智恵子 抄。 高村光太郎 智恵子抄

智恵子抄(1967)|MOVIE WALKER PRESS

高村しづ:• いきなり 内懐 ( うちふところ )に飛びこまれて わたくしは自分の不良性を失つた。

19

高村光太郎 智恵子抄

あれが阿多多羅山、 あの光るのが阿武隈川。

16

図書カード:智恵子抄

脚本:、中村登• 厨 ( くりや )に見つけたこの梅酒の 芳 ( かを )りある甘さを わたしはしづかにしづかに味はふ。

智恵子抄 歌詞「二代目コロムビア・ローズ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

(『智恵子抄』より引用) この詩は「レモン哀歌」と並んで有名な作品で、教科書にも載っています。

1

智恵子抄のあらすじ/作品解説

- (2019年1月1日アーカイブ分)• のぶ子:• そして1938年、智恵子はこの世を去りました。 どんよりけむる地平のぼかしは うすもも色の朝のしめりだ。 , pp. これは戦時中に、戦争協力詩を作ったことへの自責の念からきているといわれています。

5

『智恵子抄 (新潮文庫)』(高村光太郎)の感想(322レビュー)

無限の境に烟(けぶ)るものこそ、 こんなにも情意に悩む私を清めてくれ、 こんなにも苦渋を身に負ふ私に爽かな若さの泉を 注いでくれる、 むしろ魔物のように捉えがたい 妙に変幻するものですね。

16

高村光太郎 智恵子抄

元素智恵子は今でもなほ わたくしの肉に居てわたくしに笑ふ。

9

智恵子抄 歌詞「二代目コロムビア・ローズ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

キャスト• ところが、1931年頃から智恵子は実家の破産などもあって精神を病み始め(統合失調症)、睡眠薬で服毒自殺を図る。 群れ立つ千鳥が智恵子をよぶ。 山の水は山の空気のように美味。

5