オクラ 発芽 日数。 タキイのオクラ栽培マニュアル | 野菜栽培マニュアル | 調べる | タキイ種苗株式会社

オクラの種は一昼夜浸してから蒔いて栽培 | 田舎の暮らしとDIYの研究所

オクラ栽培の特徴、栽培時期、栽培手順・育て方のコツ、発生 料理に大活躍のオクラの育て方のご紹介。 発芽日数 発芽率 25~30 3~5日 85%以上 20 10日 85%以上 15 20日 60%程度 10 以下 ほとんど発芽せず オクラ発芽日数, オクラの栽培方法・育て方のコツ オクラの栽培方法を写真とイラスト付きでまとめています。 栽培上の注意点• 1番花開花までの生育は緩慢ですが、以後の生育は、気温の上昇とあいまって、生育スピードも早まります。

13

絶対!失敗しない種まき・発芽を促す方法☆育苗ポイント

ただし、屋外で適温にならない夏や冬などは、屋内の発芽適温を保てる場所に置いて発芽させることもあります。 ポット植え ポットに種を蒔いて少し大きく育ててから植え付けます。

17

オクラを綺麗に育てる上手な栽培方法

つまり、無理して化学肥料をたくさんやる必要はないという事です。 水を与えられることで、眠っていたタネの発芽代謝が始まります。

13

オクラを綺麗に育てる上手な栽培方法

移植の場合は鉢育苗とする。 苦土石灰の量の目安は、1平方メートルあたりに約150g、元肥は約100gが適当です。 スポンサーリンク しかし、冬に種まきを行う場合は、霜の影響や、降雪の影響、 寒風の影響により、葉が傷んでしまうこともありますので、十分に、 寒さ除けは必要になります。

14

オクラの種は一昼夜浸してから蒔いて栽培 | 田舎の暮らしとDIYの研究所

土は作った畑の土です。 深根性であり乾燥地が原産地なので、耕土が深く、排水・日当たりの良い圃場を選ぶ。 逆に昼夜の温度差は、発芽を促す要因になることもあります。

4

オクラの種は一昼夜浸してから蒔いて栽培 | 田舎の暮らしとDIYの研究所

追肥の 化成肥料 はプランターなどで育てている場合、1株当たりに10gが目安です。 オクラは開花してすぐに花が落ち、その直後に実が育ち、数日後に収穫、と覚えておきましょう。

9

コマツナの発芽温度と収穫までの日数

収穫は、高温期の場合、約20ー30日程度で行えます。

16