高松 リトル シニア。 香川県(中学硬式野球クラブ)7チーム一覧

一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会

ただ、指導は部活動が一段落する夏以降に限られており、「半年では一生懸命教えても間に合わない」という吉井監督らの熱い思いがチーム結成につながった。 社会人チームなどでプレーを続けた。

10

一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会

優 勝: 静岡裾野チーム(関東連盟) 準優勝: 山口東チーム(関西連盟) 第三位: 武蔵府中チーム(関東連盟) 江戸川中央チーム(関東連盟)• チームには現在、東かがわ市内の3中学校を中心に23人が所属。 30代後半で少年野球のコーチを頼まれ、初めて教える立場に就いた。 低迷が続いている香川の高校野球界をもり立てようと、監督を務める吉井三朗氏ら有志が中学3年生を対象に野球教室を始めたのがきっかけ。

香川県(中学硬式野球クラブ)7チーム一覧

中学生の硬式野球チーム「東かがわリトルシニア」を率いる。 チームの合言葉は「負けてたまるか! 佐倉リトルシニア優勝• それを見るのが純粋に楽しい」 東かがわ市で育ち、小学4年で野球を始めた。

11

香川県(中学硬式野球クラブ)7チーム一覧

練習時間も長かった。

4

一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会

8月1日〜8月6日. 2012年4月に活動を開始し、2013年1月に日本リトルシニア中学野球協会に念願の登録を果たした。 盗塁ができずに悩む1番打者の選手に「アウトになってもいいから走れ」と声をかけると、それだけで見違えるように成功率が上がった。 当時、夏の甲子園で香川勢は勝ちあぐねていた。

15

香川県(中学硬式野球クラブ)7チーム一覧

生徒は高松、坂出からも集まり、甲子園やプロを意識しながら技術を伝える。 チームの立ち上げを決め、高校野球につながる指導を始めた。 。

朝日新聞デジタル:中学生の硬式野球チーム監督 吉井三朗さん

9