バーティカル リミット。 バーティカル・リミット の レビュー・評価・クチコミ・感想

バーティカル・リミット

ここで、ウィックが父ロイスと同じことをします。 しかし、悪天候により一行は登頂をあきらめ下山するが、途中で雪崩に巻き込まれる。

16

『バーティカル・リミット』感想

まぁ、原因はボーンのわがままが招いたことなのですが、クレバス内でのボーンの判断は100%間違っているとも思えませんでした。 - 本作を絶賛したの架空の映画評論家 脚注 [ ]. 無線を利用したSOS信号により事態を知った兄だが、ヘリは現地に飛べず、人力では雪の壁を崩せない。

映画『バーティカル・リミット』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

救出メンバー:マルコム シリルの弟でK2登頂経験を持つ。 その矢先、アニーの足元が割れ、チームのボーン、アニー、トムはクレバス内に閉じ込められてしまう。

バーティカル・リミット

良かった点は、主演のクリス・オドネルやスコット・グレンなどの主要キャストの登山場面が割と堂に行って、特にグレンはメイキングでみると自分から志願して結構危険な氷壁面を登っている。

9

バーティカル・リミット

しかし3年前のわだかまりから二人は打ち解けることができず、アニーはそのままヴォーンや案内役のトム(ニコラス・リー)らと共に登頂へ挑んでいきました。 残ったモニク、ウィック、ピーターはアニー達が落ちたクレバスを発見し、救助を開始するが引き上げ途中で氷が落下し足場が崩れ4人が宙吊り状態になってしまう。 救助メンバー4人が死亡して、アニー1人だけ救出してハッピーエンド的な雰囲気になるのも「なんでやねん!」ってバリバリの静岡人が関西弁でツッコミたくなります。

4

「バーティカル・リミット」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

登頂の途中に氷の割れ目クレバスに落下してアニー、ヴォーン、案内役トムが遭難、その他は雪崩に巻き込まれる。 この映画の悪者はボーンという金持ち実業家のわがままで、クレバス内に閉じ込められる危機的状況になるのですが、アニーが助かったのも、 どうやっても生き延びたいという執念を持つボーンのおかげでもあります。

6

バーティカル・リミット の レビュー・評価・クチコミ・感想

ピーターは登山家をやめ自然写真家になっていた。 メル・オドム著、ロバート・キング:原案、脚本、テリー・ヘイズ:脚本、奥田祐二:訳 『バーティカル・リミット』(ソニー・マガジンズ,2000年) ISBN 9784789716390 関連項目 [編集 ]• メル・オドム著、ロバート・キング:原案、脚本、テリー・ヘイズ:脚本、奥田祐二:訳 『バーティカル・リミット』(ソニー・マガジンズ,2000年) 関連項目 [ ]• 3年後、アニーは山岳リポーターになりピーターは山を捨て写真家になっていた。 」 命を削りながら登るK2では、きっと3人の言葉が正論なんでしょうね。

バーティカル・リミット

高山病よる高地肺水症による死のタイムリミットがせまる中、アニーを助ける為にピーターは救助の仲間を募る。 - 本作を絶賛したの架空の映画評論家 脚注 [編集 ]. 兄:ピーター 登山一家ギャレット家の青年、自然写真家の仕事をしている。 その日も ピーター、アニーの兄妹は父の背を見ながらロッククライミングを楽しんでいた。

15