論語 現代 語 訳。 論語の注釈

論語「行不由径」 現代語訳・書き下し文・解説

「義」・・みんなのためを考える• 解釈にはのの『』(古注)、の注、のの『』(新注)のほか、主としての ()の『』、の『』、の『』、の『』、『』を参考とし、奇説と判断したものは避けている。 〔国外〕• 道を歩くとき近道をしません。

6

論語の注釈

子曰、「女得人焉爾乎。 分からぬ事はいっぱいあるのじゃよ。

1

論語「温故知新」 現代語訳・書き下し文

古注は漢代や唐代の諸儒学者による注で、に長じる。 子曰はく、「女人を得たるか。

論語:憲問第十四:46 原壤夷俟章(現代語訳・書き下し文・原文)

仁斎の『論語古義』に対する訳注と評釈。 以下9種類の再生方法から選べます。 石本道明,青木洋司、2017、『論語 朱熹の本文訳と別解』、• 『論語古義』では、字句の解釈において『論語集注』や『論語大全』を多く用いた上で、内容解釈においてを批判し、自身の解釈を示す。

16

論語「過猶不及」 現代語訳・書き下し文・解説

なお、「のたまわく」は「いわく」の尊敬語であり、孔子に対してだけは「のたまわく」と読んだ方がよいと思われるが、煩雑になるのですべて「 曰 ( いわ )く」で統一した。 現代語訳は 下村 ( しもむら ) 湖 ( こ ) 人 ( じん )(1884~1955)の『現代訳論語』、 魚返 ( おがえり )善雄(1910~1966)の『論語新訳』を登録した。

19

論語「行不由径」 現代語訳・書き下し文・解説

アルファー:先生、聖天子って何したんですか? 孔子:何もなさっておらん。

14

論語「温故知新」 現代語訳・書き下し文

5 ちょっと中座してきた。 ただし中国と中国人を理解するには必読の書です。 まずは現代語訳を読んで、原文を読んで、解説を読んで、 また現代語訳を読んで、原文を読んで… 行ったり来たりしているうちに、結局わからなくなって、 「もういいや」と投げ出してしまう。

6

論語「賢哉回也」 現代語訳・書き下し文・解説

『論語と孔子の事典』、1996年9月1日、426-427頁。

12