遊戯王 環境。 【遊戯王 環境】新リミットレギュレーションの解説と新環境で『アツい!』デッキトップ5!

【遊戯王 2020年10月 新制限環境】最強デッキランキング

6位 【BF】 かなり長い間第一線で活躍したのがこのBF。

1

【#遊戯王環境】DDデッキが2020年10月新制限にて優勝!

当サイトではリンクヴレインズパック3で強化された「閃刀姫」デッキの紹介を行なっております。 特に何を伝えたいとかはなく、思い出話を交えた今の遊戯王の話。

15

【#遊戯王 環境】おもちゃ箱がメタルフォーゼデッキの影響で高騰!

こちらも既に規制を受けているテーマであり、 大会環境でも中堅ほどであるため 12月の活躍も期待できるかと思います。 規制や弱体化の理由は大会環境でのパワーバランス調整が主になりますので、どのような制限改訂が行われるかは要注目です。 その理由として、【エルドリッチ】はもともと、エクストラデッキをほとんど使用しないデッキであるため対【教導召喚獣】用の 《旧神ヌトス》や 《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》等のメタカードを採用しやすいのです。

【遊戯王環境予想】2020年10月の大会環境テーマデッキを一覧で予想!

動き方も特徴も大きく異なる多くのテーマデッキがしのぎを削っており、 環境上位と環境中堅の堺が曖昧になっていると評価することも出来るでしょう。 エクストラデッキを多用しないので、大量展開が苦手な人でも扱いやすい。 リンク召喚を使った展開が得意• 【遊戯王】環境上位デッキ まず「環境上位デッキ」は、大会環境で活躍している中心的なデッキです。

【遊戯王環境情報】2020年10月に大会で活躍したテーマデッキまとめ!

《希望の記憶》は環境での採用率は低いものの 《SNo. 昨今の大会で 「ブラック・マジシャン」や 「青眼の白龍」デッキ等が活躍しているわけではありませんが、今回の強化を機に、ということもあり得なくはないです。 超融合が30円のストレージに落ちているというのは考えられなかった。 とはいえ、言うまでもないことですがこれ系の記事を書く際は最初に 「キメ」を作っておくことが重要だと思っております。

6

【#遊戯王環境】DDデッキが2020年10月新制限にて優勝!

2019年の環境は、【転生炎獣】【サンダードラゴン】【閃刀姫】【魔術師】【サブテラー】【オルフェゴール】デッキが中心です。 新制限カード 今回の制限カードは非常に数が多く、1枚1枚に焦点を当てていくことが難しい為、ある程度絞って考察していきたいと思います。

10

【遊戯王環境予想!】2020年12月に大会で活躍や予想されるテーマデッキを紹介!

できれば戦闘ではなく「効果」と「除去」によってアドバンテージを確保していきたいところです。 今の遊戯王は例えば「墓守の~」などテーマで組むことが多いと思うが、 シンクロモンスターが出る前の遊戯王は、 1枚1枚のスペックが高いカード40枚で組むアーキタイプなビートダウンなデッキが多かった。 ゲームバランスについては 年間を通してデザイナーズデッキが猛威を振るっており、開発側のプッシュがそのままメタゲームに影響する環境が訪れていたことは否めません。

【遊戯王】最新環境での大会上位デッキ分布

相手は1000ずつ回復 《押収》 1 1000LP支払い、ハンデス 《強引な番兵》 1 相手の手札から1枚をデッキに戻す 《サイクロン》 1 魔法罠カードを1枚破壊 《苦渋の選択》 1 デッキの5枚の中から1枚を相手に選択させてそれを手札に加え、残りを墓地へ捨てる 《抹殺の使徒》 1 裏側表示モンスター1体を除外。 裏側守備表示モンスターも破壊可能 《お注射天使リリー》 1 2000LP支払うことで攻撃力が3400になる 《イグザリオン・ユニバース》 1 一時的な弱体効果と引き換えに、直接戦闘ダメージを与える貫通効果を得る 《首領・ザルーグ》 1 相手に戦闘ダメージを与えるとハンデス、もしくはデッキトップ1枚をデッキデス 《魂を削る死霊》 1 戦闘耐性を持ち、魔法・罠・効果モンスターの対象に取られると破壊される。 2019年の最新の環境デッキで、 安くて強いデッキの代表格です。

14