オンド マルトノ。 ハラダタカシ

【865】原田 節〜オンド・マルトノの世界〜

-- 2006年7月16日 日 14:40 UTC (合意形成)皆さん、改めてのご意見ありがとうございました。

Ondomo

本体部は足踏みオルガンのように見えますが、鍵盤のところは、ピアノやオルガンなどの鍵盤とはだいぶ違っています。 この曲では、完全なボタン配分での音色指定に加え、その音色が持つ特徴を楽器名などに喩えて書き添えている。 これらのスイッチを切り替えつつ組み合わせることにより、音色を決定する。

1

ハラダタカシ

全体の演奏表現を司るこのトゥッシュはオンド・マルトノの演奏で最も重要な部分であり、弦楽器における弓に相当する。 上下に1つずつのディフューザー スピーカー)が入っている。 持ち運ぶ事を前提に設計しておりますが、各パーツ(鍵盤やトゥッシュ等)は繊細です。

2

Wikipedia:秀逸な記事の選考/オンド・マルトノ 20060622

構造と演奏法 [ ] トゥッシュ、鍵盤、リボン [ ] トゥッシュ [ ] トゥッシュは後述の操作盤についており、オンド・マルトノの鍵盤よりも分厚く、色は白だがピアノの黒鍵が一本だけついているような形をしている。 (ただしピンクノイズは、聴き手ごとの位置や首の傾き方などによる、発信源からのわずかな左右の耳の距離の違いにより、そのによって感じる音程が変わってくる事に注意が必要である。

4

オンド・マルトノ

そろそろ「選考通過」のカウントダウンを開始しても良いかと。 東城氏の受賞作にはグラフィティ風の筆法と金属の物質性、画像転写や歪像反射が、タイトルが示す意味のレイヤーに重なる。

【865】原田 節〜オンド・マルトノの世界〜

ちなみに、東京のほうにオンド・マルトノ・カフェという、オンドマルトノを展示している喫茶店があるようです。 【 2019. 共にこの楽器の核となる音色を出す。 クラシック音楽の世界においてどのように受け入れられ、どのような役割を与えられているのか。

オンド・マルトノとは

楽器編成は通常の倍という特盛仕様)。 何か機能があると思うのですが、不明です。

10

Ondomo

このプランシパルは内側の下部にレゾナンスを含む。 この微分音は調律可能で、正確な四分音ではなく若干ずれている場合にはダイヤルで調節することが必要である。 出力の選択 計4 系統の出力可能で、それぞれのディフューザー(スピーカー)を切り替えて 使うことで、さまざまな音色を表現することができます。

7

S&K Instruments

流通は楽譜扱い。

13