石井 ゆかり 今週。 水瓶座は、愛され、理解される月に…石井ゆかり12星座別2020年9月の月間占い

ふたご座

お正月はおこたでミカン、とか、 夏休みは海の家で西瓜割り、とか、 初デートは人気の映画、とか、 いわゆる「ベタ」な世界の方に、 なぜか視界が広がっているのです。 これはギブアンドテイクの経済活動ではなく、 数字の世界からかけ離れた、 聖なるコミュニケーションだからです。 蟹座が決心したこと、蟹座がこだわったこと、 これらは、蟹座の感情という荒れ狂う波の世界がおさまるまでは、 誰にも止められません。

16

水瓶座は、愛され、理解される月に…石井ゆかり12星座別2020年9月の月間占い

10月は面白いギフトを受け取れそうです。 この間、知的冒険という意味で、 学びの場に身を置く人も多いでしょう。 ムーミンに会いたくなって、 帰ってくるのです。

ふたご座

年の後半は特に、 「真剣勝負」のような場面が増えるかもしれません。 6月から7月は、 生活習慣などの見直しができる時です。 これほど2星が近づいたのは、 直近で1623年7月17日だったそうで、 じつに397年ぶりです。

10

てんびん座

さらに9月から11月半ば、12月にも、 愛のドラマが前向きに展開するでしょう。 愛の星・金星は、 普段は一ヶ月くらいで1つの星座を駆け抜けるのですが、 2020年は4月から8月頭まで あなたの星座に長期滞在するのです。

20

2020年を“怖い”と感じる人へ…石井ゆかりの助言とは?

とにかく、戦いの場面が長くて多いのです。 10月末から11月は、 力強い「学びと旅の季節」です。

8

石井ゆかり 公式ブログ

困っている人を救ったり、 誰かを支えたりできる年となります。

19

2020年を“怖い”と感じる人へ…石井ゆかりの助言とは?

2020年、 あなたはどこかで、 ウサギのような存在に出会うかもしれません。 このテーマは、実は 2020年の終わりから2021年に本格化するのですが、 ここではその 「予告編」「ロケハン」 のようなことができます。

11