コロナ 予言 akira。 東京五輪やコロナはほんの序章?映画『AKIRA』予言12選!あらすじや考察・実写化の最新情報

「AKIRAの予言」でザワつくネット、新型コロナに東京オリンピックの開催まで

そのためには政府の見解や推奨される対策を冷静かつ着実に行っていく必要があるでしょう。

20

五輪中止だけじゃない! 大友克洋『AKIRA』が予言した「東京壊滅」は、これからが本番だ(川崎大助)

具体的に言うと、マリアさんの生徒に夢として未来の映像が映し出されるというもの。 引用: 悪疫は、当時流行していたペストのことだろうとされていますが、伝染病全般を言っているとも捉えられるとのこと。

16

漫画「AKIRA」が新型コロナを予言!?ネット民が震える怖い噂の種明かし

アキラが眠っているとみられるカプセルを破壊する鉄雄。

14

五輪中止だけじゃない! 大友克洋『AKIRA』が予言した「東京壊滅」は、これからが本番だ(川崎大助)

なのに「またオリンピック」なのだから、あきれるほかない。 その気がかりの理由が新型コロナウイルスだったとしたら、7年前から未来の予知をしていたのかもしれません。

14

東京五輪やコロナはほんの序章?映画『AKIRA』予言12選!あらすじや考察・実写化の最新情報

もしも武漢市場のコウモリから始まった新型コロナウイルスではなくて、研究所から始まった新型コロナウイルスだとすれば、研究所の所長は女性ですし、 偉大な婦人というキーワードも見過ごせませんね。 この「すさまじい破壊力を持っている」「コントロール不可能」「いつ爆発するか分からない」という側面を持つAKIRAは、まるで人体に有害な「放射性物質」の漏洩の恐れがある「原子力」の暗喩とも受け取れます。 neo SHIBUYA とはネオ東京なのか? 「100年に一度」の掛け声のもと再開発が進む同地区の坂の上のほう、昨年グランド・オープンした新生渋谷パルコが工事中だったころをご記憶だろうか? 工事現場のまわりを取り囲む板塀には、なんと。

東京五輪やコロナはほんの序章?映画『AKIRA』予言12選!あらすじや考察・実写化の最新情報 (2/4)

つまり、いま僕らが過ごしている日常というのは「一発目と二発目のあいだ」の3日間が引き延ばされただけの、暫定的な「生の時間」にすぎない。 やむを得ず外出する場合にはマスクを着用する こういった対策を国民ひとりひとりが確実に行っていくことで、無用な感染拡大を防ぎ、東京オリンピック開催の実現に近づくことができるでしょう。 30年以上前から予言してたとは。

10

東京五輪やコロナはほんの序章?映画『AKIRA』予言12選!あらすじや考察・実写化の最新情報

五島プラネタリウムでは、コーネリアスの特殊撮影までやらせてもらった。 原作のとある一コマには、「WHO、伝染病対策を非難」という新聞記事が描かれていました。 この 建物がなんと武漢にあるホテルにそっくりなんです。

6

新型コロナ蔓延・東京五輪延期を予言!?漫画「AKIRA」の“鳥肌シーン” (2020年4月1日)

第3次世界大戦によって荒廃し、そこから立ち上がった都市・ネオ東京を舞台に、超能力者の子どもたち、政府、反政府ゲリラそれぞれの思惑と、そのさなかに巻き込まれていく暴走族の少年たちを描いたSF作品である。 「東京オリンピック中止」に関する予言は、『AKIRA』の予言の中で最も有名。 その中で、大分県にある「武漢の森」の映像を、新型コロナウイルスがはじまるよりも前に見たと報告していました。

2

漫画『AKIRA』の予言は現実になるか?無観客の五輪会場をコロナが直撃

今から実に38年も前。 五輪開催の現実的な落としどころは、無観客または規模縮小での開催だろう。

8